FC2ブログ
◎ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--年--月--日 --時--分】 | スポンサー広告 | top↑



◎ 気になるCM-や○や編-
昨夜は、延長の末引き分け。 横浜・種田のケガの治療のための一時中断がキツかった。
勢い削がれた感じ。 仕方ないとは言え、鉄人アニキも少々ご立腹のご様子で。
私も、ちとイラチきましたわい。
種田選手も「流れ豚切りスマソ!」ぐらい言うてくれりゃ、笑って終わるのに。(ありえん)
中日負けたから、ゲーム差2.0。
「.5」の半端がなんか気持ち悪かったんで、すっきりしたわ。

さて、最近やたらと目にするCMがあります。

寂しげなBGMが流れ、辛気臭い殺伐とした…いや、ちょこっと暗くて、昭和の香りがする、
昼ドラっぽいストーリー仕立ての素朴なCM。

『や○やの雪待にんにく卵黄』

『雪待にんにく卵黄物語』(←CM映像がフルで見れます)と題された、
純朴な可愛らしいおさげ少女・ユウキちゃんが主人公の、このCMシリーズ。
なんでも、現在七話目まであるそうな。
こんな感じ↓

第一話 「収穫編」      第五話 「小包編」
第二話 「泥洗い編」    第六話 「丸揚編」 
第三話 「夕食編」      第七話 「帰郷編」
第四話 「駅舎編」

「青森でじっちゃんとにんにく三昧」の三話目までと、四話目の「駅舎編」までは
記憶にないけど、ダンボールいっぱいのにんにくに驚いた、「親戚宅に居そうろう」の
五話目「小包編」からは結構覚えてますな。
「自分が作った農産物を、孫の健康を祈って仕送りするんはええけど…じっちゃん…。
何もダンボールいっぱいににんにく詰めんでも。 こんな大量のにんにくどーすんねや。
みかんやあるまいし、TV見ながら炬燵でにんにく・冬の風物詩(・∀・)bってわけには
いかんやろーに…」とか、思ったもんです。(あ、ご近所におすそわけすりゃええのね)
設定によると、ユウキちゃんは、青森でおじいちゃんとにんにく作りながら暮らしてたが、
中学生になって、ある地方都市の親戚の家に預けられたとか。(逆ハイジ状態)
両親は??

で、六話目(「丸揚編」って…)、ユウキちゃんが、親戚家族に溶け込もうと、
じっちゃんが送ってくれた自慢のにんにくを豪快に丸揚げ(゚д゚;)、ご披露するも、
親戚家の息子が、「ヤダよ。臭いから」とぶっきらぼうにバッサリ。
にんにくを拒否られて悲しいんやろうけど、表情がまったく変わらんユウキちゃん。

なんかコレ見てると、ユウキちゃんがこの息子に、「にんにく女」とか、今時小学生
でも付けへん捻りのない、まんまなあだ名付けられて、「お前、にんにく臭いんだよ。
おっさん臭すんだよ」といじめられてないか心配になりますな。(考え過ぎ)

現在放送中の第七話「帰郷編」は、ユウキちゃんが夏の間青森に帰るらしい。
学校の事を心配するおばさん。 おじさんは「いいんじゃない?」と帰郷に賛成。
青森帰れるんで嬉しいはずやのに、ユウキちゃんやっぱり表情変えず。

ワンカットだけ写る、しかめっ面のおじさんは寂しそう。(何故か怒ってるようにも
見えたが。「いいんじゃない?」ってセリフも冷たく突き放すように聞こえたが。
流れから行くと(´・ω・`)ショボーンな表情の設定なのでしょう)
よほどユウキちゃんが可愛いのね………。
Σ(゚Д゚;)ハッ!
ひょっとして…この人は…ユウキちゃんの本当の父親なのでは!?
ユウキちゃんは、このおじさんが、青森から出てきたある女性との一夜の過ちの末
生まれた子で、その後、女性はじっちゃんにユウキちゃんを預けて失踪。
それを知ったパパが、親戚の子供と偽って自宅に引き取ったと。 
(いじわる息子はそれに薄々気付いてるんかも)

てのはベタなドラマの見すぎです。
素朴さと商品に対する真摯さをアピールしてるこのCMで、そんな下世話な設定
有り得まへんわな。
ただ単に、青森のじっちゃん宅では、徒歩で通える範囲に中学校がなかったから、
とかやろね。
…で、両親は??

それにしてもユウキちゃんのアゴが妙に気になる。
ユウキちゃんは、子供の頃からいつも、じっちゃん自慢のにんにくを飴がわりに
口に含んでるのかもね(・∀・)b
(そりゃ息子に「にんにく臭い」言われるわな。←言われてない…と思う。たぶん)

とまぁ、CMについてだらだらほざいてみました。
ほんっまヒマやな。自分。

いやはや、印象深いCMでございますな。
や○やさんグッジョブ。



ん? 今日は、家の側を通る電車がやたら警笛鳴らしてるなぁ。
なんやろ? 曇りの日は踏み切り手前で警笛ならさなあかんのかいね?
スポンサーサイト
【2005年08月17日 19時13分】 | ドラマとかTV | トラックバック(1) | コメント(0) | top↑



<<桜井(豊原)さん、惚れました | Top | フードファイター再び>>
◎ コメント
◎ コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

◎ トラックバック
トラックバックURL
http://hizmi.blog18.fc2.com/tb.php/13-cb7e1f25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
やずや にんにく卵黄物語
最近、CMでよく流れている「やずやの雪待にんにく卵黄物語」。ずっとストーリー展開されていて、主役のユウキちゃんの素朴でけなげな雰囲気と、BGMのなんとも切ない音楽でついつい釘付けになってしまいます。で、やずやのホームページからこのCMのストーリーの設定を見.. Feminのいっぽいっぽ【2005/08/20 04:58】
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。