◎ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--年--月--日 --時--分】 | スポンサー広告 | top↑



◎ ホワイトバンドは目を塞ぐ?
巷で話題になってるホワイトバンドですが、『ほっとけない~』キャンペーンに賛同する
一部の方々に関して、ずっと不思議に思ってきた事があります。

このキャンペーンは「募金」やなく「活動資金集め」やって事は、その一部の賛同者の方々も
解ってらっしゃるようやけど、「募金やなくても貧困撲滅の為に使われるなら」とか「騙された
感はあるけど、貧困問題を考えるきっかけになったからいいのでは」という方が多いですな。
なんで、お金を集める目的(「募金」なんか「活動資金」なんか)の不誠実な問題点は受け
入れられるのに、そこから先の、自分が払ったお金の使われ方の問題点には目を塞ごうと
するのでしょか? 不思議や。

自分が買ったから言うわけやないけど、ホワイトバンド買われた方々は、ごくごく普通の
善良な人やと思います。
アフリカの子供の現状を取材した黒柳徹子さんのドキュメンタリー番組とか見たら、
涙を流して「自分にも出来ることはないか」と考える優しい人やないかと思います。
そんな優しさに付け込まれ、あんな、「募金」を思わせるような巧妙なPRをされたら、
ホワイトバンドを買ってしまうのも不思議やない。
その後、「募金」やなく、「貧困撲滅活動のための資金」とわかっても、「良い事に使われる
ならいい」と思うのも自然なことでしょう。 (私もその一人やし(- -;)
賛同者の方々が貧困について考え、「自分でもできることを」と思うのは素晴らしい事やし、
非難されるもんでもない。 その「気持ち」はまったく問題ないと思います。
アンチ派が問題としてるのは、「貧困撲滅」という看板を掲げ、慈善活動と思わせといて、
実は、ある種の思想を持った人々の政治的活動(貧困撲滅には効果なし)であるという
キャンペーンの内容や、思想色を「慈善」の白い色で覆い隠し、集まった善意を自分達の
政治的活動に利用しようという、そのやり方やないかと。
(「募金」と称した「詐欺」かそうでないかを最重要問題視してるわけでもないと思います。
個人的には、詐欺とは言い切れんと思ってます。 分かり難いとは言え、ちゃんと公式サイト
に記述があったし)
そして、キャンペーンの問題点を訴える人の言葉に耳を塞ぐ、一部の賛同者の方の姿勢。

私にとっちゃ、これが不思議でならん。

このキャンペーンで集まった善意は、アフリカの貧困をさらに深刻にする結果を生む。
おまけに、自分の首を絞める事になる(日本国民の負担増)。
それを解った上で「この活動がもっと広まればいい」と本気で思ってらっしゃるんかいな?

その一部の方達も普通の感情や常識を持ってる人やろうに、なぜこのホワイトバンドに
関してはアンチの人の話をちゃんと聞こうとせーへんのか?
なぜ、もたらされた情報を自分の目で見、自分の頭で考えようとせんのか?
(自分の頭で活動の趣旨を本当に理解し、賛同してるんならとやかく言えませんが)
ホワイトバンドを買った時点で、自動的に赤い団体にもお金が流れ、知らんうちに赤い
思想の「賛同者」となってしまうわけですが、知らずに買っちゃったもんはもう仕方ない。
封も開けたし、使用しちゃったし返品も不可能。 お金は戻らん。
でも、事実を知った時点で、300円と共に、不覚にも掠め取られた自分の「思想(心)」を
取り戻すんは可能やなかろうか。

ずっとこの問題を見てきたけど、アンチの人達の方が、様々な情報を集めて勉強して、
深く考えてるような気がするです。
自分達には何の得にもならんのに、時間と労力使って情報持ち寄って問題点のまとめHP
を立ち上げて、それを元に、なんとか賛同者の方々と話し合いたいと動いてるのに、某所
では荒らし扱いやそうで。 (口の悪い方も中にはいらっしゃるが;^^)
別にホワイトバンドをしてへんからって、悪人でもなけりゃ心の貧困者でもない、考えてる人
はちゃんと考えてるし、募金する人はする。 現地に赴く人もおる。
してる人と何の変わりもないのになぁ。

何が、ごく普通の人達の思考を停止させるんやろか?

よく「ホワイトバンドはきっかけをくれた」という意見を見ますが、その通り。
ホワイトバンドは、「慈善活動」という輝かしい看板の裏の醜悪さや、一部のNGO団体の
裏の顔、途上国の貧困の原因等を知る、そして、人間の心の摩訶不思議さを改めて実感
する「きっかけ」を私にくれましたわ。

うーん、やっぱアンチ寄りの意見になるなぁ。 アンチやからしゃーないか。


■参考

【ホワイトバンドの政治的目標】
・日本のアフリカに対するODA債権1兆5千億円を放棄させる
→日本人全員赤ん坊からお年寄りまで1万3千円の負担

・その上で、日本のODA現状8000億円を3兆5400億円に引き上げる
→日本人全員、毎年1人当たり約3万円の負担


『風が吹くと桶屋が儲かる - ホワイトバンド編 -』


『魚を欲しがる友には魚の取り方を』  『ゾマホン、大いに泣く』より

 私が意識的に、今、寄付や募金を受け取らない理由が、実はもう一つあります。
 私の経験によると、アフリカ人は、もちろんベナン人もですが、「お金をください」と考えている人が多い。あるいはアフリカ人だけじゃなくて途上国の人々は「助けてください」という考え方ばかり。特にリーダーたちね。
 ここで言いたいのは、特に途上国のリーダーたちは、「これください」「あれください」と、援助ばかりを待っている、ということです。
 自分から行動をしようと考えている人が少ない。自分がいろいろなことについて考えて、どうすれば国民のためにお金を作り出すことができるのか。そこまでやっていないですね。それは長いうちには、国の発展に悪い影響を与えると思うわけ。そしていちばん問題なのは、ご存じの通り、多くの途上国のリーダーたちは援助をもらうと、すべて自分のものにしてしまい、欧米の土地に大きな家を買ったり、欧米の企業に投資したり、自分の子供を留学させたりして、実際には国民の手まで届かない。簡単に言うとそれはイコール賄賂ね。だから、いけない! と、ゾマホンは思うわけ。私は、そういう悪いイメージを日本国民に与えたくない。だから私は、ちゃんと自分の力で、自分の働いたお金で何かつくりたかった。自分で何も努力しないで相手の援助ばかり待つのは、乞食になるのと同じだよ。
 しかもだんだんそれに慣れてくると、それが当たり前になって、働かなくなってくる。怠け者のようになって受け取ることが当たり前のことになってくる。人間は、そういう要素も持っています。
 ベナンに「魚を欲しがる友達に毎日魚をあげるよりも、魚の取り方を教えた方がいい」ということわざがあります。海外援助に頼らない力を自分たちが持つ努力を、我々アフリカ人はしなければならない。そう思いました。
 そして援助をする先進国にもお伝えしたいことがあります。今、われわれ途上国に必要なものは、人的資源ね。たとえば途上国の留学生をできるだけ多く、あるていどの生活の保証も含めて受け入れる、といった人的資源を育てる援助が途上国に本当に必要である、ということを知ってもらいたいです。


◆670 名前: 朝まで名無しさん 投稿日: 2005/08/31(水) 14:47:51 ID:tWXSj12b

オレの姉が海外協力隊でアフリカ・ザンビアに行ってる時の事だけど
国連なりNGOでも一度救援物資を送るとまずその土地の人達は働かなくなる
土地を耕す事を止めてしまう..当然、飢饉が起こる!
物資を送ってくれた国連やNGOに毎年の様に物資を要求する..
場合に拠ってはそこに宗教が絡んで来る事もある..!
物資が来る..働かない..飢饉が起こる..タマネギ頭のババアが来る..
姉は看護婦だった..ナイル上流は100人に1人とも50人に1人のエイズ患者が
居るらしい
貧困も飢饉も酷く毎日人がボロボロ死んでく様を見たらしい..
しかし、当地の人達は全く悲しまない..
30歳も生きれば十分生きたと思っているらしい..50も生きたら村の長となり
70歳も生きたら神と同格になれる..そんなアフリカも段々と物資が送られて
医薬品が医師が、技術者が派遣されるけど地元の人達は全く働かない..
幼児の死ぬ確立が減ると当然食料も足りなくなる..そしてまた救援物資を要求する!
俺たちの変な慈善心でアフリカは本当に壊滅するのではと思う..
姉は言う..
食料を送るならば、その種を送れ..
テントを送るなら、斧と桑を送れ..
そして一番必要とされているのは国を立て直す事の出来る
有能な政治家であると..

スポンサーサイト
【2005年09月19日 01時38分】 | その他タワゴト | トラックバック(2) | コメント(4) | top↑



<<アトピにつき食生活改善中 | Top | M13点灯>>
◎ コメント
まっささん、こんばんは。はじめまして。
コメント&TBありがとうございます。

こんな戯言が勉強になったやなんて…恐縮です~(^^;
まだまだ勉強不足な上、恥ずかしながら、私には複雑な話をまとめる
力量がございまへん。
あんまし突っ込んで書いてなくてごめんなさい。

それともうひとつ、謝らなければいけない事が。
私の文章やと、賛同団体がすべて赤い団体のようにとれますね。
赤い団体と見られてるのは、賛同団体の一部(2、3団体)でございます。
申し訳ございませんでした。

ただ、WBを中国で生産とか、まっささんも既にご覧になったかと
思いますが、問題点サイトにもあるWBデーでの看板画像(「イラクも
北朝鮮も~ほっとけない」っての)、アレを、プロジェクト主催の
イベントで堂々と掲げてるのを見て、プロジェクト自体が
「やっぱりそっち系なんや…」と確信してしまいました。

私もこの話知った時はショックでした~(^^;
ほんまに腹立たしいですよね。

長々とごめんなさいです。
【2005/09/22 00:57】 URL | ヒズミ [ 編集] | page top↑

=======================================

はじめまして。いろいろと勉強になりました。
トラバさせてください。

ホワイトバンドの問題点なんていうサイトもあったんですね。

え?赤い団体に資金が流れてしまうんですか?
うすうす思ってはいましたが、実際となると軽くショックです…。

なんか、またしてもイラついてきてしまいました。
【2005/09/21 13:13】 URL | まっさ [ 編集] | page top↑

=======================================

hiranoさん、こんにちは。はじめまして。
コメントありがとうございます。

本当にこの活動にはいろいろと考えさせられたし、
勉強にもなりましたよね。

hiranoさんも仰ってる「本当の意味でのきっかけ」に
なった事だけに限って言えば、この活動にも意義が
あったのかなと思います。
自分の払ったお金が活動費の一部になってると思うと
いまだ嫌な気分になりますが。
【2005/09/19 17:39】 URL | ヒズミ [ 編集] | page top↑

=======================================

はじめまして。勉強になりました。
私もこれをきっかけにいろいろ考えました。
勝って賛同して、いいことした気になるより、多分もっといろいろ考えた上でアンチであります。
そして本当の意味でのきっかけって、こういうことだと思います。批判はしませんけどね。
【2005/09/19 10:37】 URL | hirano [ 編集] | page top↑

=======================================

◎ コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

◎ トラックバック
トラックバックURL
http://hizmi.blog18.fc2.com/tb.php/32-92ca3474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ベナンベナン共和国(ベナンきょうわこく)、通称ベナンは、西アフリカの国。南北に長く、西にトーゴ、北西にブルキナファソ、北東にニジェール、東にナイジェリアと接し、南はギニア湾に面する。ベナン共和国R駱ublique du B駭in (ベナンの国旗|詳細) (ベナンの国章|拡 『世界の国々』【2007/07/29 10:37】
&quot;ほっとけない&quot;をほっとけない
ホワイトバンドってご存知ですよね?・・・随分と今さらな感は否めませんが。近所の本屋で見かけたので、買うかどうか迷ったんですよ。300円で尊い命が救えるなんて、安いものです!なんでも3秒にひとり、子どもが貧困で亡くなっているそうです。このホワイトバンドってのは あじょにかあじょるか【2005/09/21 13:13】
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。